オーナースタイリスト 源田雅尚

小松市の美容室ボッカ源田の写真です

スタッフからの印象

小松市の美容室ボッカ道見の似顔絵道見
慌てた姿を見たことない位、温厚さと優しさたっぷりのオーナーです。
小松市の美容室ボッカ村田の似顔絵村田
頭が良くて、Bokkaのお店のデザインもしてます。スタッフのことをとっても考えてくれるオーナーです。髪の悩みもしっかりと聞いてくれます。
小松市の美容室ボッカ藤田の似顔絵藤田
常に探究心があり、斬新かつ、柔軟な感性を持っています。
小松市の美容室ボッカ北口の似顔絵北口
それぞれの価値観を尊重し、何でも自由に挑戦させてくれる。早くてキレイな技術を見ると、私も負けないぞー!とメラメラスイッチをぽ ちっとしてくれる、落ち込んでも”大丈夫”と背中を押してくれるゆりかごみたい(?)な存在です。
小松市の美容室ボッカ車の似顔絵
穏やかで包容力のあるスタイリストさんだと思います。なんでも相談できる雰囲気をもっている方だと思います。
小松市の美容室ボッカ今井の似顔絵今井
自分らしく進むことを教えてくれた大先輩です。お客様の魅力を引き出す能力は何年追いかけても吸収できません。まだまだ追いかけます。
小松市の美容室ボッカ村本の似顔絵村本
お客様のカウンセリングがすごく丁寧で少しでも悩みを解決しようとしているのがすごく伝わる。たまに無茶ぶりをするのが好きでその場の空気を明るくしてくれて、ON・OFFの切り替えがすごい。
小松市の美容室ボッカ西出の似顔絵西出
いつも広い視野で物事を見れていてさすがだなぁと感じます。お客様やスタッフのことをとても大事に思っている温かさを感じます。はやくて綺麗な源田さんの技術をたくさん盗みたいです!
小松市の美容室ボッカ中田の似顔絵中田
カウンセリングも的確でどんなスタイルでも任せておけば大丈夫ってゆう安心感のあるスタイリストさんです。
小松市の美容室ボッカ岡田の似顔絵岡田
髪の毛の悩みや提案を無理なく的確なアドバイスをしてくれて、今後どうしたら良いか?などもしっかり教えてくれるスタイリストさんです!

経歴

昭和51年9月
小松市の美容室の次男として誕生。4000gを超えるビッグベビー。
昭和58年4月
小松市立稚松小学校に入学。稚松の「稚」と自分の名前、雅尚の「雅」を同じと勘違いし、しばらくの間「稚尚」と得意げに書いていた。
平成元年4月
小松市立丸内中学校に入学。2年生の夏休み、叔母さんに招かれ初めて東京を目にする。「越谷駅」の賑わいに衝撃を受け、将来絶対に東京に行くとこの時決意する。
平成4年 4月
石川県立小松高等学校に入学。入学するとすぐに落ちこぼれる。その後、アルバイトに活路を見出す。
平成7年 4月
山野美容専門学校入学。東京での生活が始まる。
平成8年 4月
(株)田谷入社。猛烈に教育熱心な上司に出会う。上司が車で出勤すると、終電関係なく深夜3時までの練習が決定した。その甲斐もあり技術者までの行程を一年かからず終える。コンテストにも参加。目標とする賞を得ると、「何でも食わせてやる」というので「小松市の味道園」と言って車で寝てしまうと、起こされた時には味道園の前だった。熱い方だった。
平成11年
23才の秋、専門学校時代の同級生である現ティアマットオーナー上野氏から「昔言ってたこと覚えてる?」と電話。学生時代アツく語っていたことがまさかの現実に。ワクワク感だけで突き抜けた。
平成12年7月
赤坂の裏手に椅子が4つの小さなお店「hair make salon Tiamat」オープン。いい方々にも恵まれ4年後に赤坂駅(赤坂サカス)の目前に拡大移転。スタッフも増え、徐々に大所帯になって行く。Tiamatが盛り上がって行く事がとても楽しくて、充実した日々を過ごす。サロンワーク他に、ファッションショーのバックステージ(customculture等)テレビ番組(TBS系、王様のブランチ等)に数多く参加。美容師としてのキャリアも重ね、ますますこの仕事が好きになる。
平成17年5月
父倒れる。幸いなことに今は元気にしていますが、遠く離れていることに少し不安を感じる。市民病院からの帰り、10年ぶりにお旅祭りを見て懐かしい気持ちに満たされる。この頃から小松に戻ることをぼんやり考え始める。
平成22年春
妻と将来についてに話し合う。お互い都会で生涯暮らすイメージは無く、話のまとめに未来の家像を妻が描く。それはビルが立ち並ぶ大都会ではなく、街と自然が程よく調和した土地の絵でした。それならここ小松に戻ってもう一度小さな美容室から再スタートすればいいじゃないか!と二人で決意する。
平成23年2月
長男誕生。ほどなく田舎に帰ることを社長に伝えることに。
平成23年11月
hair make salon Tiamat退社。17年間で学んだ事は計り知れないほど多く、そして何より自分を成長させてくださったお客様、上司、先輩後輩、かかわり合えたすべての方々への感謝の気持ちを胸に帰郷。
平成24年1月
小松市の郵便局のすぐそばに、小さな美容室 「hair make Bokka」オープン。小松に帰ってこられたという喜びと、これからの不安が入り混じりながらも、毎日楽しんで過ごす。
平成26年9月
お客様が「ボッカで良かった」と本当に感じられるように、またスタッフも心から安心してボッカで過ごせるようにと考えたとき、今の店舗では出来る事に限界があると感じ、hair make Bokkaを現店舗に移転する。
~現在
あいかわらず車の無い生活が続いていて電車をよく利用するのですが、白山を望む風景や風にそよめく稲穂など、車窓からの景色に本当に穏やかな気分になります。ある日、息子を初めて映画館に連れて行ったとき、そのスクリーンの迫力に圧倒されながら吸い込まれるように見つめている姿を見て、自分のアンテナももっと感度を上げないとな~。と反省。日々の何気ない出来事にも何か感じ取れる人間でいたいなと思います。

From Instagram

 落ち葉。  アシュリーなグレージュ。 #ボブスタイル #サロンスタイル #外ハネ  #aveda #ピンクリボン
 #whole_kanazawa さんで買った#fatlava に、#flowerworkssekikawa さんに活けてもらった木いちごと菊。  シンプルに どんな月曜も休みです。 宜しくお願いします。  秋の装い
 格好良くて、 絞ってるだけで悦る。 #avedacolor #チューブ絞り  タンタンにしたったん。 息子、サンキュ。練習になったよ。  ダークなグラデ。 #bokkahair #美容室 #小松市 #小松市美容室 #ヘッドスパ #美容師求人

Staff's Blog